2019/11/10 舞台鑑賞「はれときどきぶた」

幼児・小学校低学年向け鑑賞会「はれときどきぶた」人形劇団ひとみ座

矢玉四郎作・岩崎書店刊「はれときどきぶた」
こどもたちが夢中になって読み、TVアニメ化もされるという爆発的なヒットとなったこの作品を、ひとみ座と脚本演出家の西上寛樹が練り上げた60分。ボサノバギターの調べに乗せて展開する、オシャレで不思議な人形劇アンサンブルをお楽しみください。

<あらすじ>
畠山則安。小学3年生。則安には人に自慢できることがある。それは日記を書くこと。でも、お母さんがこっそり僕の日記を読んでいる。そして笑っている。そうだ、あしたの日記を書こう。こうして書き始めた思いつきの“あしたの日記”が次々とありえない現実に。トイレにへび、えんぴつのてんぷら、金魚がとびだしてアッカンベーをした。そしてスマホの天気予報は何気なく告げた。「今日の天気は、午後から はれときどきぶたでしょう。」

【日時】2019年11月10日(日) 13:30開演(13:15開場)
【場所】小平福祉園 体育館(小平市花小金井8-1-10)

★この鑑賞会は会員のみ鑑賞することが出来ます。
この機会に会員になって、一緒にいろいろな活動を楽しみませんか?

2019年09月03日 | Posted in これからの予定, みる・きく(舞台鑑賞活動), 小学生低学年, 幼児 | | Comments Closed 

関連記事