2021/12/24 舞台鑑賞「12人の怒れる男たち」

小学生高学年・中高生向け鑑賞会「12人の怒れる男たち」東京芸術座

作/レジナルド・ローズ 訳/額田やえ子 演出/杉本孝司

<STORY>
1950年代末のニューヨーク。その夏、最も暑い日の午後。スラム街で起きた殺人事件の裁判が結審を迎えようとしている。被告はスラムに暮らす18歳の少年。被害者はその父親である。父親の胸に深々と刺さった少年の“飛び出しナイフ”。

そして-
少年の運命は、無作為に選ばれた12人の陪審員の手に委ねられた。話し合うまでもないと、彼らは早々に予備投票を行う。結果は、有罪11票、無罪1票。無罪に投票した陪審員8号は「せめて1時間の話し合い」を望んだ。11人の陪審員たちの無関心、冷笑、蔑視、敵意に怯むことなく、陪審員8号は、有罪に対する「合理的な疑い」を提示する。

本当に裁かれるべきものは何か、そして誰か、男たちの議論は白熱する・・・。

【日時】2021年12月24日(金)18:45開演(開場18:00)
【場所】ルネこだいら 大ホール (西武新宿線小平駅徒歩3分。駐車場はありません)
【入場料】3,000円(未就学児入場不可) 
【お申込】小平こども劇場の事務局までお電話またはメールでお申し込みください。

★参加にあたってのおねがい★

・マスク着用のうえご来場ください。
・当日は、受付で検温をいたします。体調不良が認められる場合は、ご入場をお断りすることがあります。体調のすぐれない場合には、来場をお控え下さい。手洗い・消毒などの感染対策にご協力ください。
・ロビー・ホワイエでの水分補給以外のお食事はお控え下さい。
・お申し込み時に連絡先をお伺いします。新型コロナ感染対策のため場合によって行政機関に情報提供することがあることをご了承ください。

2021年10月29日 | Posted in これからの予定, みる・きく(舞台鑑賞活動), 中高生, 小学生高学年, 新着情報 | | Comments Closed 

関連記事